Premier Archive

第110回京終さろん「年がら年中饅頭祭 奈良には饅頭の神様が!」

Expiration date: 7 days

和菓子のふるさと奈良。日本のお菓子の歴史は、大和の国に始まります。
・水を使わずに飴を造って国を平定した。神武天皇の建国神話。
・多道間守(たじまもり)が常世の国で探し当てた、非時香果(ときじくのこのみ)の伝説
・遣唐使が大陸から持ち帰った唐菓子
そんな奈良には、なんと、饅頭の神様がおられるのです。
『年がら年中饅頭祭』の前口上は、このような言葉で始まります。
著者の太鼓打源五郎氏は自他ともに認める「奈良と大和の和菓子応援団長」であり、獅子舞の囃子方も務める根っからの大和の伝統文化の応援団長。“大和の菓子”を長年食べ続け、追いかけ、つかんだその神髄と歴史の深さについてご紹介いただきたいと思います。

太鼓打源五郎(小関吉浩)さま プロフィール
奈良県桜井市出身、宇陀郡御杖村在住
奈良と大和の和菓子応援団長
音頭・囃子方
桃俣獅子舞保存会・漢國神社韓園講・免田野祭文音頭保存会
奈良の食文化と郷土芸能の探求・実践に取り組む
元宇陀市立榛原西小学校校長
【著書】『年がら年中饅頭祭~奈良と大和の和菓子巡り旅』(京阪奈情報教育出版刊)

=================================================
主催:京終さろん事務局 ホームページ:facebook京終さろん
   璉珹寺/町屋ゲストハウスならまち
   E-mail:info@nara-naramachi.com
=================================================

【購入時のご注意】
※配信予定日が近くなると、コンビニ支払いなどはご利用いただけなくなりますので、ご注意ください。ペイジー払いは、配信予定日の2日前の23時、コンビニ払いは、配信予定前日の23時を過ぎると選択できません。
※キャスマーケットの仕様上、「購入完了」または「購入予約完了」後はキャンセルができません。ご了承いただいた上でのご購入をお願い申し上げます。
※(重要)チケット購入が完了しますと登録されたメールアドレスに「[ツイキャスマーケット]購入が完了しました」メールが届きます。ライブ当日までにこのメールの【ライブ配信の視聴方法】をお読みになり、当日はこの視聴方法に従って、ログインし当日(後日の録画)のライブ配信をご視聴ください。
※ライブ配信には万全を期して望みますが、回線等の当日の配信状況により当日ライブ配信の一部、あるいは全部ができなかった場合も、録画を残しておりますので後日録画で視聴していただくことにより、ライブ配信に替えさせていただきますことをご了承ください。
※悪天候や出演者の都合によりライブ配信が開催できなかった場合、メールにて告知し、延期あるいはできる限り同等内容の録画を後日配信します。ご了承ください。

Archives (1)

Purchase Ticket

Live has already finished. Videos may be available, but please check the available period before purchase.
第110回京終さろん「年がら年中饅頭祭 奈良には饅頭の神様が!」 1,000 JPY
第110回京終さろん「年がら年中饅頭祭」書籍セット 2,400 JPY ライブ視聴とセットで、太鼓打源五郎著「年がら年中饅頭祭~奈良と大和の和菓子巡り旅」(京阪奈情報教育出版刊)定価1760円(本体1600円+税)を事前にお送りします(送料当方負担)。
事前にお届けするために、11月30日までにお申し込みください。
それ以降はライブ配信後のお届けになる恐れがあります。

【重要】発送先の郵便番号、住所、氏名をチケットご購入時に表示される「メッセージ(自由入力欄)」にて必ずお知らせください。

Note: You can watch the same Premier Live with any ticket

Note: You can purchase only one ticket

Other items

Premier Live Ticket
2/17/2022 (Thu) 19:00 JST

第100回 京終さろん「奈良がわたしを呼んでいる」

記念すべき第100回目には「京終さろん」の名付け親でもある作家の寮美千子さんが登場。毎日童話新人賞で作家デビュー以来、童話、小説、ノンフィクションと幅を広げ、ジャンルも、先住民文化、天文学と多彩。泉鏡花文学賞受賞を機に、2006年に奈良に移住。奈良少年刑務所と..
Premier Live Ticket
9/15/2021 (Wed) 19:00 JST

第95回京終さろん「東大寺の祈り~修二会と声明Ⅳ」

「世界の奇跡」として伝わる東大寺の修二会、お水取り。それは、大仏開眼の年に始まり、天下泰安を祈って1270年間途切れず続いています。 今年のコロナ禍では、祈り存続の3度目の危機が訪れました。 東大寺は、映像配信による「共祈り」を決断しました。修二会の秘儀は前..
Premier Archive
9/29/2022 (Thu) 19:00 JST

第107回京終さろん「醍醐寺の竪義復興によせて」

京都の醍醐寺では、明治時代以降に途絶えていた竪義会(りゅうぎえ)を、弘法大師諡号(しごう)下賜1100年の慶讃事業として、昨年1世紀ぶりに復興させました。「竪義会」とは、問答による学僧の卒業試験のことですが、それを復活するには、古文書の発見、解釈、声明の復元..
Premier Live Ticket
6/18/2022 (Sat) 16:30 JST

あきの螢能

午後4時半 子ども能楽教室発表 午後6時~ 本公演 あきの螢能(ほたるのう)とは、奈良県 宇陀市の阿紀神社の能舞台で上演中にホタルが放たれる世界でここだけの能楽のこと。深淵の闇の中に淡い光の筋が無数に描かれ、その光が鎮守の森に吸い込まれて周りの景色に溶..
Premier Live Ticket
10/9/2021 (Sat) 13:30 JST

戦国武将トークバトル「筒井順慶×松永久秀」

450年の時を経て今、気鋭の論客により決戦の幕が切って落とされる!! 奈良にゆかりの深い二人の戦国武将、筒井順慶と松永久秀は、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」でも大きく取り上げられました。二人は大和で何を考え、どう行動したのか。大河ドラマでの描かれ方も振り返りつつ..